スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家を持ち上げる!?

一日が・・・一週間が・・・一ヶ月があっと言う間に過ぎてしまう!!
時が経つのは・・・ほんとに早く感じるのは私だけでしょうか?
ブログも一週間のご無沙汰でございます。時の流れに負けぬよう?可能な限りブログ掲載させて頂きます。

さて、今日は・・・建築の『匠の技』?技術を要する施工中の現場をご紹介致します。

『台風等の影響で水害に遭い、已む無く床上浸水した家を改善したい!』
・・・そんなご要望にお応えをして、弊社にご縁があり改修工事のご依頼を頂きました。
『家を持ち上げる!?』・・・とは言っても、皆さんは想像も付かないかも知れませんが、この写真をご覧下さい。
DSCF0609_convert_20100124101341.jpg
コンクリート基礎から建築物(上屋)を土台ごと切り離し、ジャッキアップして少しずつ建物全体を持ち上げていくのです
これは古くからある『曳きや』と呼ばれる職能の一部で、私の実家も45年以上前に『曳きや』で移築したとのことですが、建物を解体せず同一敷地内や他敷地から建築物(上屋)を移築するという技術です。
今回は、建物を持ち上げていたまま、新たなコンクリート基礎を施工して建て直します。
建物をジャッキアップしながら枕木を積み重ね支持をしていく事の繰り返しの施工風景です。
DSCF0610_convert_20100124101434.jpg
DSCF0626_convert_20100124101531.jpg
■ 珈琲店 茉莉花 及び Y邸 改修工事 木造2階建て
◇ 設計 小西英利建築設計室
http://wwwa.pikara.ne.jp/archikoni/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

w(°O°)w

家が持ち上がってる~Σ( ̄□ ̄;)ビックリしますねw(°O°)w
写メで行程を見て…納得っ(笑)(^皿^) 淒いですよ!正に…『技!!』木の一本、一本の組み方一つが難しそうです( ̄~ ̄;)まさに『匠の技☆』
良いぉ勉強になりました(≧▼≦)
プロフィール

ひかる

Author:ひかる
徳島県で家づくりのお手伝いをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。